artist

纏XLII「纏XLII-北斎」 2014年
纏XL「纏XL-広重」 2013年
纏XII「纏XII-広重」 2009年
takamura5-1

高村 総二郎 絵画(和紙・アクリル)

1965年 大阪府に生まれる
1988年 京都市立芸術大学日本画卒業
2014年 アンディー・ウォーホル インスパイア展/
伊藤忠青山アートスクエア 東京
AHAF SEOUL 2014/Lotte Hotel Seoul KOREA
第6回トリエンナーレ豊橋星野眞吾賞展準大賞/豊橋市美術博物館 愛知
COSMOPOLITAN CULTURES&FINE ART FAIR/Venetian Macao CHINA
2015年 YUMI KATSURA GLORIOUS RIMPA/PAVILLON VENDÔME FRANCE
第6回日経日本画大賞展/上野の森美術館 東京
2016年 光とアートを味わう暮らし/YAMAGIWA東京ショールーム 東京

 

HP http://takamuras.petit.cc/

icon-fbicon-twitter

コメント

ギリシャ・ローマの彫刻(石膏像)に日本の浮世絵をプロジェクターで投影してその像を描いています。「対比するものを組み合わせる」がテーマです。
主題的に西洋と東洋・立体と平面・白黒とカラーであり、技法的にアクリル絵の具と日本画材の併用です。
時に「解剖台の上でのミシンと蝙蝠傘の出会い」に、時に「陰陽互根(陰と陽の互いが共存することで己が成り立つ)」な画面が出来上がります。

メイン展示場所

松山常次郎記念館 / 10時~16時 月曜定休 (芸術祭中は入館無料)

コラボ作品展示場所

銀行跡 (高村総二郎×池原悠太) map